トップ > 経営コンサルティング

経営者の意思決定を支援し経営力を高める
経営コンサルティング

意思決定支援コンサルティング

経営者の経営上の悩み、問題点をじっくりとお聞きし、問題の背景や原因を捉え、解決までのプロセスの提示、解決策のアドバイスや実務的な支援を行います。一過性のコンサルティングではなく、信頼関係をベースに、継続的・長期的なコンサルティングと実務支援を行います。

経営改善・財務改善コンサルティング

月次の試算表や取引状況などの直接「見える」データにとどまらず、クロス集計、解析などの手法を用いて、表面的には「見えざる」データを可視化することにより、経営者がより質の高い意思決定が可能となるための支援を行います。

また、経営資源の配分を最適化し、経営にかかるコスト構造を見直すことによって、より従業員のモチベーションアップ、スキルアップにつながる経費の使い方をご提案いたします。

人事・労務管理コンサルティング

経営者の視点から、クライアントの人事・労務面の問題点や課題を抽出し、将来的なトラブルの芽を事前に摘み取るためのコンサルティングを行います。

近年のトラブルの原因として、就業規則の未作成、未整備により、企業と従業員との権利・義務関係や雇用者・被雇用者としての関係性が明確に規定されていないことが起因となっていることが上げられます。今までのような企業と従業員とのなれ合いの関係性は、もはや過去のものとなっています。企業と従業員との良好な関係は、企業の成長のためにも不可欠な要素です。働きやすい職場環境の構築のためにも自社の問題点や課題を経営者が理解し、改善すべきは改善するという意識と実行力が必要です。

ウェブ集客コンサルティング

最新のウェブマーケティング手法の一つ「SEOコンテンツマーケティング」で、自社ホームページのアクセス数を飛躍的に伸ばし、新規顧客の獲得につなげます。

人材や予算などさまざまな事情を考慮しつつ、ネット検索市場分析、競合ホームページ分析、自社ホームページ分析、ウェブ集客の費用対効果算出、ホームページ制作、ランディングページ制作、コンテンツ制作、PDCAサイクルでのホームページ改善、ホームページ担当者育成を行います。

知的創造経営のコンサルティングの特徴

1.経営者のための意思決定支援
経営はすべて意思決定です。経営上の重要課題や未知の問題に対して、それらの原因をどのように捉え、評価し手を打っていくのか?外部の専門家による客観的な現状分析、課題把握、解決策へのアプローチは必ず経営者にとって意思決定の際の確かな道しるべとなり、自信をもって解決策を実行できるはずです。
2.ワンストップ支援
企業経営上の問題は多岐にわたります。これらの経営の諸問題に分散的に対応するのではなく、当社が、外部専門家と連携し、ワンストップでご対応いたします。
3.25年の実績
当社は、現在まで一貫して中小企業の成長・発展のための支援に取り組み、実績を積んで参りました。中小企業の経営者が抱えるさまざまな悩みや問題に正面から向き合い、一緒に考え、問題を解決してきたという実績が当社の最大の資産です。

コンサルティングまでの流れ

お問い合わせ
当社ホームページのお問い合わせフォームにてご連絡ください。当社より改めてご連絡いたします。
ご面談
まずは面談を実施し、現状の経営上の問題点や悩み事を直接お伺いします。面談は、貴社または当社で実施いたします。
インタビュー
必要に応じて、経営幹部、従業員の方のインタビューを実施いたします。
プレリサーチ
現場視察や財務諸表等の閲覧が必要な場合は、簡易的なプレリサーチを実施いたします。
ご提案・見積りのご提示
上記を踏まえたうえで、コンサルティングに係るご提案と見積りをご提示いたします。
ご契約
提案内容と見積り金額をご確認いただき、疑問点等をクリアしたうえで契約を締結いたします。
コンサルティング実施
契約締結後、コンサルティングを開始いたします。

トップへ